投稿者「第2世代の抗ヒスタミン薬」のアーカイブ

クラリチン購入できる販売店


クラリチンは花粉症やクシャミや鼻水や涙などアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬です。

クラリチンに配合されている成分のロラタジンがアレルギーの原因のヒスタミンが結合するのを抑え

アレルギー症状を緩和することが出来ます

クラリチンは第2世代の抗ヒスタミンで第1世代よりも副作用が少ないのが特徴です

クラリチン販売店

クラリチン価格

メデマート

1箱 1800円

2箱 3200円

※詳細はコチラ
クラリチン(アレルギー治療薬)の通販なら個人輸入代行のメデマート

オオサカ堂

1箱 1456円

2箱 2355円

※詳細はコチラ
クラリチン10mg(Claritine)

クラリチンの特徴

クラリチンの特徴1

クラリチンは花粉症やクシャミや鼻水や涙などアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬です。

クラリチンは長い歴史のある薬で2002年から発売されています

クラリチンはアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬ですが

第2世代の抗ヒスタミン薬で第1世代の抗ヒスタミン薬よりも眠気などの副作用が少なくなります

クラリチンは特に花粉症の症状や痒みなどのアレルギーの症状の改善に効果のある薬です

クラリチンはアレルギー症状の原因になるヒスタミン受容体の働きを抑え

アレルギー症状が起こるのを防ぎます

このアレルギー症状を抑える薬のことを抗ヒスタミン薬といいます

抗ヒスタミン薬には第1世代と第2世代の抗ヒスタミン薬があります

第1世代は脳に移行しやすく副作用が起こりやすくなります

第2世代は脳に移行しにくく副作用が少なくなります

クラリチンは第2世代の抗ヒスタミン薬で眠気などの副作用も少なく

使いやすい抗ヒスタミン薬です

抗ヒスタミン薬は眠気が起こる副作用が特徴の薬ですが

第2世代に分類されるクラリチンは副作用が比較的少なくなります

抗ヒスタミン薬は眠気の副作用があるので車の運転は控えてくださいとされていますがクラリチンには記載されていません

臨床検査では薬を服用後のクラリチンとプラセボの運転能力の比較実験では

クラリチンとプラセボでは影響がありませんでした

この臨床検査でクラリチンは抗ヒスタミン薬の中では眠気などの副作用がほとんどない薬ということがわかっています

クラリチン飲み方

1日1回1錠を食後に飲みます

クラリチン副作用

眠気、嘔吐、腹痛、倦怠感、口が渇く

※詳細はコチラ
クラリチン(アレルギー治療薬)の通販なら個人輸入代行のメデマート

クラリチンの口コミ

クラリチンの口コミ1


持病で鼻炎があるのでクラリチンを利用しています 病院に行くのも面倒なのでネットで購入しています 鼻の調子がおかしくなったときに飲むとすぐに効果が出て症状がなくなります 価格もかなり安く購入できて良かったです

クラリチンの口コミ2


クラリチンを飲むと鼻水や鼻のむずむずなどアレルギー症状が30分でなくなります クラリチンのおかげで花粉症の症状がなくなり助かっています

クラリチンの口コミ3


花粉症やハウスダストによるアレルギー症状がひどくなりますがクラリチンを飲むとアレルギー症状がなくなります 飲むようになり目の痒みや喉のイガイガや鼻水や肌荒れなどの症状が軽くなりました これからも継続して飲みたいです

※詳細はコチラ
クラリチン(アレルギー治療薬)の通販なら個人輸入代行のメデマート

ローファスト(クラリチンジェネリック)購入できる販売店


ローファスト10mg100錠

ローファストはクラリチンのジェネリック医薬品です

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状の緩和に使用される薬で

ローファストがヒスタミンをブロックしてアレルギー症状を緩和します

ローファストは抗ヒスタミン薬でアレルギーのもとになるヒスタミンを抑え

ヒスタミンと同じアレルギーに会計している科学物質を抑制てくれます

ローファスト販売店

ローファスト価格

くすりエクスプレス

1箱あたり

1箱 5800円 5800円

2箱 4600円 9200円

3箱 4200円 12600円

※詳細はコチラ
ローファスト

ベストケンコー

1箱 5800円 5800円

2箱 4600円 9200円

3箱 4200円 12600円

※詳細はコチラ
ベストケンコーのローファスト10mg100錠

ローファスト(クラリチンジェネリック)の特徴

ローファスト(クラリチンジェネリック)の特徴1

ローファストはクラリチンのジェネリック医薬品です

ローファストはアレルギー性鼻炎、じんましん、皮膚炎など

アレルギー症状の治療に利用される薬です

ローファストはクラリチンと同じ成分が配合され効果も同じです

ローファストは抗ヒスタミン薬でヒスタミンはアレルギー症状の発生に関係しています

アレルギーのもとになる物質の刺激で肥満細胞からヒスタミンなどのアレルギー物質が放出されます

ヒスタミンはH1受容体に結合するとアレルギー症状を起こします

クラリチンはH1受容体をブロックするのでアレルギーの症状を抑えます

ほかにもロイコトリエンなどアレルギーに関係する化学伝達物質の働きも抑え

抗アレルギー作用を発揮して症状を抑えます

抗ヒスタミン薬には第一世代と副作用などが抑えられた第二世代があります

ローファスト(クラリチンジェネリック)は第二世代の抗ヒスタミン薬です

第二世代の抗ヒスタミン薬は第一世代よりも口の乾きなどの副作用が起こりにくくなっています

ヒスタミンは脳の覚醒に関係しているのでヒスタミンを抑えると

眠気が出るなどの副作用が起こります

第一世代の抗ヒスタミン薬は副作用の眠気が出るのが特徴で

第二世代の抗ヒスタミン薬は副作用の眠気が出ないのが特徴です

現在の抗ヒスタミン薬は第二世代が多く利用されています

ローファスト(クラリチンジェネリック)などは即効性があり持続時間も長時間続き

飲んで30分から1時間で効果が出て1日1回飲むだけで効果が続きます

ローファスト(クラリチンジェネリック)は鼻水やクシャミに高い効果があります

子供でも利用できてドライシロップの商品も販売されています

ローファスト(クラリチンジェネリック)飲み方

1日1回食後に飲みます

ローファスト(クラリチンジェネリック)副作用

眠気、だるい、めまい、頭痛、口渇、腹痛、吐き気、動悸

※詳細はコチラ
ベストケンコーのローファスト10mg100錠

ローファスト(クラリチンジェネリック)の口コミ

ローファスト(クラリチンジェネリック)の口コミ1


病院でもらっていましたが面倒なのでネットで購入しました 病院よりも安く購入できて良かったです 効果も病院でもらったものと変わりませんでした

ローファスト(クラリチンジェネリック)の口コミ2


ローファストを飲むと花粉症の症状も抑えられるので助かっています 眠気などの副作用もないので助かります

ローファスト(クラリチンジェネリック)の口コミ3


クラリチンのジェネリックのローファストを使いましたが 薬の色はピンクで効果はザイザルよりもあるように感じました

※詳細はコチラ
ベストケンコーのローファスト10mg100錠